IT School のご紹介です。

 

以下のサイトでは、WebGLを使った3Dモデルの表示サンプルをご確認することが出来ます。

WebGL(Web Graphics Library)は、パソコンと携帯端末を問わず、 特別なソフトをインストールする

必要は無く、ブラウザーだけて動作する JavaScript APIです。

 

2014年4月9日に WindowsXP のサポートが終了した事で、Internet Explorer の多くが、

WebGL に対応した Version 11 になり、それ以前から WebGL に対応していた Chrome や Firefox を含め、

市場のブラウザの7割以上が WebGL 対応になりました。

今後(2020年に向けて)スマホが次世代通信「5G」となれば、 もっと可能性が出てくるものと

期待しています。

 

詳しくは以下サイトをご確認下さい。

 

         http://www.horikosi.com/index.htm